脱毛サロンの料金形態について

脱毛サロンを利用する際にはまず契約を行いますが、この時に利用するコースと、支払いについて決めることになります。

最近では月額制という支払い方法があるサロンも多くなってきましたが、この月額制とは、いわゆるローン契約のことがあるので注意が必要です。

本来の意味での月額制とは、例えば月会費が掛かるトレーニングジムのようなことを指します。ローン契約だった場合はそれとは異なり、一括で支払うべき金額を毎月分割して支払っているだけです。

この違いは、本当の月額制の場合はいつでも通うのを辞めることができますが、ローン契約だった場合は途中で解約をすると、違約金をとられることです。

更に、支払いをクレジットカードにしていた場合は、その毎月の引き落としを止める手続きが必要になることがあります。サロン自体と解約を行えば、その請求も自動的に止まると考えている人も多いかも知れませんが、実はそうとも限らないのです。

実際に、通うのを辞めてもその後も1回や2回引き落とされてしまったというケースも多く、この場合は使っているカード会社に連絡をする必要が出てきます。よって、月額制と表記されている場合は、それが本当の月額制なのか、それともローン契約のことなのかを確認する必要があります。

ローン契約だった場合は、途中で辞める場合の違約金についてもきちんと聞いておきましょう。そして、出来るだけクレジットカードは使わない方が無難です。

例え間違いであっても、一度引き落とされてしまったお金はそう簡単には戻ってきません。ローン契約となる場合でも、そのサロンで独自に用意しているローンを利用しましょう。

また、施術都度払いという支払い方法があります。これは文字の通り、通う度にその回の料金を支払うシステムです。
脱毛サロンに通う場合、出来ればこの契約が一番です。いつでも辞めることができるのはもちろん、ローンによって発生する金利などの手数料も掛からず、後から請求がくることも一切ありません。

そして、最初に一括で契約するコースの料金全てを支払ってしまう方法がありますが、これは一番おすすめできません。確かにこの方法だと、ローンや都度払いよりいくらか安くなる場合がありますが、途中で辞めたくなった場合が問題になります。

既に支払ったお金は残りの回数や期間によって、その分の返金を受けられますが、必ず違約金を差し引かれてしまいます。利用するサロンによってはこの違約金が高く、ほとんど戻ってこないこともあります。

その他にも、既に料金を支払っているのでここで辞めては損だというような引き止めを受けることも多く、あまり効果が出ていなかった場合でも、結局最後まで続けさせられてしまうことも珍しくありません。

この他にも月額制の1年版ともいえる、年払いといった契約が行えることがありますが、これも月額製の場合と一緒で、要はローンの場合があるので注意してください。

このような理由から、脱毛サロンの利用は都度払いが一番です。脱毛は1ヶ月や2ヶ月といった単位で通うことが多いので、その都度払いでも、それほどの金額にはならないことがほとんどです。多少得になるからといって、最初に全額を支払ってしまうのはやめておきましょう。

2016年3月1日 脱毛サロンの料金形態について はコメントを受け付けていません。 脱毛の話