脱毛するなら若いうちがいい理由

今やほとんどの女性が行っている脱毛。いや、そんなことはないと思っているあなた!実は同僚のあの子も、友達のあの子も実は脱毛経験者だったりするのです。

私の友人は知っているだけでも12人脱毛済みです。最初に脱毛サロンへ通いだしたのは友人のYでした。15年ほど前のことです。同時期に私もサロンへ通い始めていましたが、当時はまだサロン脱毛はほとんどの人が自分とは関係のないことのように思っている人が多かったです。

友人Yが脱毛へ行くことに関し友人の一人は、なぜ高いお金を払って脱毛にいくのだろうと小馬鹿にしていたものです。そんな子育て真っ最中の彼女が数年後、日曜に子どもを旦那に預けいそいそと脱毛にいきはじめたのです。

あの時は脱毛に行く友人Yを不思議に思っていたけれど、もっと早くから脱毛をしておけばよかったと彼女はいっていました。そう、脱毛は若いうちにやればやるほどいいのです。

なぜか?脱毛をする理由はみなさんなんでしょうか。自己処理が大変だからという理由からでしょうが、そもそも毛を処理するということは人に見られたくないからです。

人目など気にならなければボーボーに生やしていても構わないのです。それをわざわざ処理しているわけですから、彼氏、友達、周りの人たちの目に毛深い女だと思われたくないからです。でしたら、長い人生のなか、若いうちから毛に悩むことを放棄したほうがよっぽど建設的です。

脱毛といっても、サロンへ行ったら一度で毛がなくなるわけではありません。髪の毛がバラバラに生えてくるように、体毛も周期がバラバラで生えてきます。その生えてきた毛に対してレーザーやフラッシュをあて毛根にダメージを与えて毛の育成を抑えます。それを何週間か何か月かに一度を繰り返しながら毛を体からなくしていくのです。

そんな自分だけの時間もお金も若いうちの方が取りやすいです。また、脱毛をすることによって自分に自信がうまれます。着ることのできなかったノースリーブや短いスカートも躊躇することがなくなります。水着を着ることへの抵抗も少なくなるでしょう。恋愛にも前向きになれます。

今脱毛を迷っている方は、まずは脇の脱毛から初めてみませんか?一度それを体験すると、どれだけ素晴らしいかがわかると思います。それから少しずつ他に気になるところを始めていけばいいと思います。20代前半で脱毛をしたわたしだから自信を持っていえます。

脱毛は若いうちがいいと。あなたのこれからの人生で、毛に悩む日々が少なくなりますように。

2016年8月8日 脱毛するなら若いうちがいい理由 はコメントを受け付けていません。 口コミ体験談